学生の現実

ダメな学生代表の俺がリアルな生活事情、漫画のおすすめ、数少ない誰でも知ってるような知識を自慢げに語ります。

youtubeで稼ぐ

 今若者の間でyoutubeがすごく流行っていますよね。現在19歳の私が小学生ぐらいの頃はゲームしたり外で遊んだりがほとんどだったんですが今の小学生はyoutubeを見る子がほとんどだとか。中には自分で動画を作ってあげてる子もいるみたいですね。数年でこれだけの時代の変化に驚きを隠せないのが現実です。

 思い返すと私が中学生ぐらいの時はHIKAKINさんがある程度浸透していた感じですね。クラスで1人か2人ぐらいyoutubeにどハマりしている人がいた気がします。その頃は私もyoutubeを少しだけ見てましたね。とはいっても今みたいな素人の方たちが実写で何かをやっているやつではなく、その当時はまっていたゲームの実況とかですね。しかし、今の中学生はおそらく当たり前のようにyoutubeを見ていますよね。熱狂的ないわゆるyoutuberのファンっていう方もいるんじゃないでしょうか。

 ではなぜここまで違いが出てきたのか?それは何といってもiPodなどの浸透じゃないかと私は思います。中学生の頃からyoutubeを見れる端末を持っている子が多くなったからですね。私が最初にyoutubeを見たのは親のパソコンでしたから。今なんかは小学生や中学生でスマホを持ってる子なんかもいますよね。女の子は特に多いんじゃないでしょうか?それと比例してyoutuberの若いファンは女の子が多いように感じられます。

 今将来の夢でyoutuberがランキング入りしてるのはよく聞く話ですよね。自分の好きなことをやってお金を稼ぐことができる。という印象が強いからでしょう。では実際はどうなのか?私は今かなりの時間をyoutubeに使っていると言っても過言ではありません。そんな中で皆さんが知らないようなyoutuberが数多くいるという事実をお伝えしたいです。

 まずyoutubeを見る上で目に入るのが登録者だと思います。この登録者がだいたい1万人を超える方はかなりの人数いらっしゃいます。もちろん人それぞれ違うとは思いますがその方たちはだいたい月に数万以上は貰っているでしょう。自分の好きなことをやって月に数万貰えたら最高ですよね。

 しかし、そんな人たちが大勢いるのと同じように何年もやっているのに全く稼げていない人たちが何十倍もいるわけです。

 結論から言うとyoutubeをやって見るのはいいことだと思います。これから先youtubeが完全になくなることはないでしょう。その中で一発を狙って動画投稿を始めて見るのも一つの新しい挑戦だと思います。ただ、顔を出してやることはおススメしません。稼ぎやすくなるメリットもあれば人生を変える多くのデメリットがあるからです。

 私が今1番気になっているのはこれからどんどんyoutubeの需要が増えていくことでテレビの存在がどう変わっていくのかということです。

死んだらどうなるか。夜になると考えてしまう恐怖の対処法

 夜寝れない時にふと考えてしまうことがあります。死んだらどうなるんだろう?自分という存在がなくなる=自我がなくなる。そのことを考えるとつい怖くなって電気をつけてしまいます笑。

 よく聞くのは天国や地獄が存在しているだったり、人は生まれ変わり他の生き物、または同じ人間になるといったものです。いわゆる転生ってやつですね。最近アニメや小説で異世界転生が流行っているので聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

 そうなると次によく聞くのが今の自我を持ったまま生まれ変わる。ようするに記憶を持ったまま次の人生を送れる。これが輪廻転生です。ただこれが輪廻転生というのかいまいち曖昧なところがあるので一概にはそうだと断言できません。これもまた同じようによくアニメや小説で見ることがあります。

 では実際のところはどうなのか?ということですがまあ全部ありえないでしょう。天国や地獄なんてものが存在しないことは大体皆さんも想像がつくとは思います。生まれ変わりはもしかしたらあるかもしれませんが99パーセントないんじゃないかなと私は思っています。なかでも記憶を持ったままの生まれ変わりは今自分自身が前世を知らないのでそれはないことを証明しています。よく前世の記憶を持っているなんて人の話があったりしますがそれはほんの一握りの人が言っていることなので意味はないでしょう。

 なら私はどうやって死についての恐怖をなくしているのか?それはもし考えそうになった時に自分の都合の良いように考えるだけです!結局のところ生まれ変わりなどが無いとは言っても絶対的な根拠で証明はされていません!そのことが死についての最後の希望なのです。

 死については考えれば考えるほど無限にどうなるのか?という疑問点や想像が生まれてきますよね。それをいかに面白い方向に持っていけるかでも楽しむことができます。ちなみに私は死んだら次の段階にいけるんだと考えることがあります。この広い世界のどこかに生命体を持った何かがいて人間を終えたら次はまた新しい見たことのない生命体になるんじゃないかと。だからこの地球には前世の記憶を持った人は一般的にいないんじゃないか?なんて考えたりしています。

 結局は夢を見たもんがちです。眠る時も夢を見ます。だったら起きてる時も夢を見てずっと夢だけを見続けていれば死についてなんてどうでも良くなってきます。現実逃避は悪いことじゃありません。楽しいことを考えましょう。

 

IT系の学校に行くならこの分野に行け!現役が学んだITの闇

 私はタイトルの通り今IT系の学校に通っています。今の中学生、高校生で将来ITの仕事に就きたいって人は多いんじゃないでしょうか?コンピュータ社会になってきているのは間違いないこの状況でその判断は正しいでしょう。

 しかし、ITといってもいろいろあります。よく名前を聞くのはシステムエンジニアじゃないでしょうか?皆さんも一度はこの名前に興味を持ったかと思います。

 他にはネットワークエンジニア、セキュリティエンジニアなんかもあったりします。

 では実際この仕事に就くためにどうしたらいいのか?何の資格を取ればいいのか?

 結論から言いますと基本情報技術者試験さえとっておけば大丈夫です。あくまで私の経験からですが基本情報技術者試験さえ持っていれば細かく選ばない限り、最低ITの仕事には就くことができます。他にも応用情報やシスコといった物もありますがそれはやりたいことが明確な人、少しでも大手に入りたい人が取るべきものだと思っています。それに就職してからも会社によっては検定に力を入れてる場所もありますのでそっから取得することも可能です。

 そして次にITの中でも今オススメするべき分野。それはセキュリティです!

 これから先日本でAI技術が発展していきます。その中でまずはわかりやすいところで言うと自動運転でしょう。実は日本ではすでに自動運転が可能なぐらいの準備はできているはずです。ではなぜやらないのか?それはセキュリティ面がとても弱いからです。コンピュータによって動かす自動運転が一般的になった時セキュリティ面が弱いと簡単に乗っ取られて事故が多発します。そのため恐らく日本ではまだ自動運転が一般的にならないでいます。

 これ以外にも日本は様々な面でセキュリティに関して苦労をしています。事実今の日本でセキュリティの人材が足りていないのは間違いありません!今のうちからセキュリティについて学んでおくのは重要だと言えます。

 よってもし今IT系に行きたいけどなんの分野意識して学んだらいいかわからない方は一度セキュリティの方に目を向けてみてください。

 今私の学校ではITについて様々な分野を学んでいますが、正直興味の持てないものは勉強していても一切楽しくありません。その中でも自分がやっていて面白いものは絶対に見つかるはずです。慌てず慎重に進路を選んでください。必ずこれだと思うものがあるはずです。

朝起きれない人はこれを飲むといい!朝が弱かった俺が快適な目覚めを迎えられるようになった物

 私は朝起きるのが苦手です。中学生の頃からそのせいで何回も遅刻をしそうになりました。親に叩かれて起こされたり、目覚ましを3つもセットしてる時期もありました。もちろん夜更かしのせいでもあるんですが、極端に早く寝なければ関係なく朝は辛いものです。

 皆さんの中にも朝起きれないことで苦労した方が多いんじゃないでしょうか?

 学生のうちは遅刻しても怒られるだけで済みますが、社会人になるとそうはいかないでしょう。もし明日寝坊したらなんて考えて眠れない人も中にはいたりするんじゃないでしょうか?

 私はこの方法にたどり着く前はさまざまなやり方を試してきました。

 まずは目覚まし時計を3つセットする方法です。これは起きれはするんですが、朝から無理やり起こされた感が強いので気分が悪いです笑。

 次に寝る時間を早くすること。これは21時や22時といった時間に寝れればだいぶ効果はありますが実際そんな早く寝ることはできないのでやっぱりダメでした。

 しかし、あるものを飲み始めてから朝起きるのがだいぶ楽になりました。

 それは“飲むヨーグルト”です!

f:id:yuuzu200:20180109183054j:image

 写真のやつは私が最も好きなセブンイレブンの飲むヨーグルトです。もちろんこれ以外にもよく飲みますが私的にはこのセブンイレブンのや つとf:id:yuuzu200:20180109232215j:imageこちらの十勝ののむヨーグルトをオススメします。

 私は乳酸菌が入ってるものが好きなのでよくヤクルトや飲むヨーグルトを飲むのですが、それを夜に飲むようにしただけで明らかに目覚めが変わりました。きっかけはダイエットで夕飯を減らそうかなと考えた時期、ヨーグルトでお腹を満たしていたからです。

 ではなぜ朝の目覚めが変わるのか?それは夜に飲むヨーグルトを飲むと朝お腹が空きやすくなるからです。要するにお腹が空いて目がさめるわけです。

 どうして飲むヨーグルトを飲むとお腹が空いてくるのかは残念ながら私の乏しい知識ではわかりませんが、その効果は明らかです!朝になるとお腹が空くため自然と目が覚めることが多くなりました。もちろん個人差はあると思いますが朝に起きれなくて困ってる方はぜひ一度試してみるといいかもしれません。

 実はこの方法以外にも明らかに目覚めが良くなったきっかけとなった物がもう1つあるんですがそれはまた他の記事で紹介したいと思います。

約束のネバーランド 7巻

 今回は約束のネバーランドの新刊が発売されたので紹介していきたいと思います。最近ジャンプ漫画で面白いものが多い中、抜きんでて私が面白いと思っているのがこの作品です。今までにはない展開の内容にワクワクしながら読んでいます。

 

※以下ネタバレを含みます 

 

内容

 やっとの思いで施設を脱出したエマ達。いまだ敵か味方か判明されていないソンジュ達の協力のもとに無事にB06-32地点にたどり着くことができました。しかしそこには1人の謎の男が待ち構えていました。

 謎の男の正体はエマ達と同じように施設から逃げ出した脱走者。それもこの男はこの施設にて13年の年月を過ごしたといいます。

 そしてこの場所にはミネルヴァがいないことも判明します。

 突然エマに銃を突きつける謎の男。ミネルヴァとのつながりであるペンを渡せと言いますが、本当にそれだけが目的なのかはわかりません。

 その後、謎の男とともにミネルヴァのもとへ向かうことを決意したエマとレイ。残りのメンバーは留守番という選択肢をとらせます。謎の男とともに行くのは残るメンバーと一緒に残すのは危険という理由と、ガイドをしてもらう2つからです。

 謎の男は道中で2人のうちのどちらかを殺すつもりでいます。しかしエマとレイもそのことには気づいています。この先どうなるか非常に気になる展開になったのは間違いありません。

 

感想

 やっとの思いで施設を脱出したのにまたハラハラする展開になってきました。それにこの巻だけでは謎の男が味方なのか敵なのか断定することはできませんでした。謎の男にはまだまだ秘密があるみたいです。

 今回も面白い内容となっていましたのでぜひ興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

課題

 学生の最大の試練、それは長期休みの課題だろう。始まりは小学生の頃の自由研究。

 夏休みに自分でテーマを決めてやるあの課題、皆さんもさぞかし苦労したことでしょう。私が覚えている限り課題をめんどうに感じ始めたのはあの頃からです。

 6年間たくさんの苦労を重ねて自由研究をこなした覚えがあります。正直今となっては何をしたかは覚えていませんが、、、

 中学生になるとただやるのがめんどくさくて課題をやりませんでした。とんでもない子供ですね。

 高校でも同じことで散々教師に怒られたのを今でも覚えています。課題未提出で呼び出しを何回くらったことか。

 そして今。専門学校に入って課題が山のようにありますが半分しか終わっていません。自分に危機感がないのとだらけた実家生活の結果がこれです。

 あと数ヶ月で就職先が決まるかもしれないのに何をやっているんだか。

 おそらく最終日に必死にやると思います。皆さんも課題は早めにやりましょう。

 

こたつ

 今日はクリスマスですね。私はもちろん彼女もいないのでぼっちです!!

 べっ別に寂しくなんかないんだからね!

 

 朝からばっこり爆睡しまして起きたら11時。親の作ってくれた朝食を食べて録画したテレビを眺めます。あったかいこたつに入りながらお菓子を食べてテレビを見る生活。これって幸せだよね。

 お昼は近くのパン屋に買いに行きました。甘いパンとしょっぱいパンをバランスよくね。ちなみに私はフランスパンにウインナーが入っているパンとクリームパンは絶対に食べます。美味しすぎて食べるのがもったいない!

 いっちょ前に紅茶を入れてパンを食べました。はたから見たら優雅な食事に見えるかもしれませんが今日はクリスマス。実際はただのボッチで悲しい昼食を食べるやつです。

 クリスマスだからといって誰かと過ごさなければ悲しい、そんな思考で無理やり友達や彼女と遊ぶ方が私は悲しい奴だなと感じますよ。(強がり言ってごめんなさい。)

 14時になりお腹もいっぱい。眠くなった私はこたつでそのまま寝てしまいました。

 がばっと勢いよく私は目を覚ましました。のどが乾燥して呼吸が苦しくなったからです。汗をびっしょり書いてのどはガラガラ。まさかこたつで死にかけるとは。

 気づいた時には19時、もうクリスマスも終わりに近づいてきました。皆さんは楽しいクリスマスを送れたのなら、いいことでしょう。

 けれど悲しいクリスマスを過ごした人も安心してください。私も悲しいクリスマスを過ごしました。あなただけではないという気持ちがあれば、少しは悲しくなくなると思います。